岩砂病院・岩砂マタニティ

乳がん検診(マンモグラフィ)のご案内

視触診とマンモグラフィ(乳房]線検査)あるいはマンモエコ―(乳房超音波検査)を行います。
乳がんは、日本人女性のがん罹患数でトップとなり、
女性の14人に1人が乳がんにかかると言われています。(2012年統計より)
現在厚生労働省は、40歳以上の女性に対して、
2年に1回の乳がん検診を受けることを勧めています。
ぜひ、この機会に乳がん検診を受けられてはいかがでしょうか。

当院の乳がん検診は年齢や検査内容により3つのコースがあります。
検診にかかわるスタッフは全て女性です。
院内託児所は無料でご利用いただけます。
検診は全て予約制です。
注意事項を確認の上、婦人科受付又は電話予約をお願いします。

< 検診内容と料金 >

20歳代エコー検診

4,500円(税込)

視触診とエコー検査を行います。
20歳代は乳腺の量が多く、マンモグラフィでは病変が発見しにくいため、
当院ではエコー検診を行っています。

30歳以上マンモグラフィ検診

4,500円(税込)

視触診とマンモグラフィ検査を行います。
マンモグラフィは乳がん検診で最も一般的な検査です。
「まずは検診を」という方におすすめです。

30歳以上マンモグラフィ・エコー検診

8,000円(税込)

マンモグラフィ検査・エコー検査を行います。
マンモグラフィとエコーを両方行うことでお互いの検査の長所を生かし、
より詳しく検査ができます。
そのため視触診はなくても癌発見率は変わらないとされています。
視触診を希望される方は診察時に申し出ください(無料)。
また乳腺の量が多いと言われたことがある方は、こちらをおすすめします。

< 検診日時 >

 
20歳代
エコー検診
10:00 or 11:00 × 10:00 10:00 10:00 or 11:00
30歳以上
マンモグラフィ検診
× 12:00〜12:55 12:00〜12:55 12:00〜12:55 13:00〜14:15
30歳以上
マンモグラフィ・エコー検診
× 12:45〜13:10 12:45〜13:10 12:45〜13:10 ×

< 注意事項 >

以下に該当する方は検査をお断りしております。

マンモグラフィ検査 妊娠中・授乳中・断乳1年未満・豊胸術後・
心臓ペースメーカーまたはICD埋込者・ VPシャント留置者
エコー検査 妊娠中や授乳中および断乳1年未満

乳房再建術後の方は、予約時に申し出ください。

乳がん検診 初診問診票 婦人科予約専用番号|058-232-1777

※当院ではマンモエコーは30歳未満、マンモグラフィは30歳以上でご案内しておりますが、関市の助成を受けられる方は市の基準にてご案内いたします。予約時ご注意ください。

下記期間は、関市の公費補助乳がん検診を実施しています。

実施期間 平成29年6月1日(木) 〜 平成30年2月28日(水)
対象となる方 関市に住民票を有する30歳以上の方
自己負担金 マンモエコー(30〜39歳) 500円
マンモグラフィ(40歳以上) 500円

検診曜日、時間は上記表と同じです。

【乳がんについて】
年齢別に見た場合、胃がんや肺がん、大腸がんのように年齢が高まるとともに増えるがんとは異なり、乳がんは30代から増加しはじめ、40歳代後半から50歳代前半にピークを迎え、比較的若い世代で多くなっています(図)
若い年代で乳がんを患う女性も少なくありません。若い時から関心を持つことが大切です。

図:国立がん研究センターがん対策情報センター「がん情報サービス」
    女性の乳がん年齢階級別罹患率(全国推計値  2010年)

子宮がん検診、乳がん検診の予約|058-232-1777

子宮がん検診のご案内

【子宮がんとは】
子宮にできるがんを指し、子宮の入り口にできる子宮頸がんと、子宮の奥の方にできる
子宮体がんがあります。

子宮頸がん 子宮体がん
30〜40代に多い
ヒトパピローマウィルスが原因
性交回数が多いほどHPV感染しやすい
全く性交したことがない人はなりにくい
 
初期に全く症状のないまま進行することがある
50代以降に多い
女性ホルモンによって進行が進む
肥満、糖尿病の人、初経が早く閉経が遅い人はリスクが少し高い
 
初期に90%以上が不正出血を起こす

当院では、岐阜市・山県市・関市の公費負担での子宮がん検診を実施しております。

  岐阜市 山県市 関市
期間 平成29年7月1日(土)
 〜平成30年2月28日(水)
 
< 節目検診 >
平成29年7月1日(土)
 〜平成30年1月31日(水)
平成29年6月1日(木)
 〜平成29年12月31日(日)
 
< 節目検診も同期間 >
平成29年6月1日(木)
 〜平成30年2月28日(水)
 
< 節目検診も同期間 >
対象者 岐阜市に住民票を
有する20歳以上
山県市に住民票を
有する19歳以上
関市に住民票を
有する20歳以上
自己
負担金
1,740円
(頸がん+体がん:3,180円)
1,700円
(体がんはなし)
500円
(頸がん+体がん:500円)

※各市の公費負担子宮がん検診には「検診」と「節目検診」があり、「節目検診」は受診年齢が
   決められており、全額市が負担するため個人負担は無料となります。
※「節目検診」対象年齢の方は、各市から送付された節目検診用「クーポン」を必ずお持ち
   ください。

実施曜日・時間

  9:30〜9:45 9:00〜11:30 9:00〜11:30   9:00〜11:30
不定期
13:30〜14:30 13:00〜14:30   13:30〜14:15   14:00〜15:30
不定期
16:00〜17:30   16:00〜17:30   16:00〜17:30  
婦人科予約専用番号|058-232-1777

◎乳がん検診と子宮がん検診を同時にご希望の方は「乳がん検診」の時間をご予約ください。
◎結果郵送希望の方は82円(あるいは82円切手)をご持参下さい。